病気や障害を抱えた方が、住み慣れたご自宅でその人らしい生活が送れるように、看護師やリハビリスタッフがご自宅にお伺いし、看護ケアやリハビリテーションなどのサービスを提供します

そのためには様々な機関や職種と連携します

 

医療保険・介護保険のどちらでもご利用いただけます

 

​よくある質問について

患者さまや利用者さまよりご質問をいただく内容をまとめました。ご利用時に参考にしていただければと思います。

​訪問介護(ヘルパー)との違い

訪問介護(ヘルパー)は身の回りの日常生活をサポート(具体的には家事や身体介護)、訪問看護は医師の支持のもと、医療的な管理や処置などを行います。

どれくらい(頻度)利用できるの

利用回数は人それぞれですが、週に1回程度から利用できることや、必要に応じて短期間に毎日利用される場合もあります。

どういうことをやってくれるの

健康管理(血圧、体温、脈拍など測定)、薬の管理、療養上のお世話(身体の清潔や入浴)、医療機器の管理、処置、医療・介護相談、緩和ケア(痛みのコントロール、心のケア)

かかりつけの医師について

現在のかかりつけ医師がいる場合は、その医師より指示をいただきサービス開始となります。かかりつけ医がいない場合にはご相談ください。

 

介護保険制度・医療保険制度により料金は異なります

また、患者さまの状態や利用回数は変動いたします

その方の所得や助成制度もあります

お気軽にご相談くださいませ

[実績]

*結婚式の同行(末期ガンを患い入院中に外出)

*一泊二日の旅行同行(寝たきりで酸素マスク、カテーテル使用)

患者さまの希望することを叶えるために必要なことはご相談ください。

株式会社 なないろ なないろ訪問看護ステーション